スポンサーサイト

Posted by fukutyonzoku on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街走りとランニングマシーン、どちらがいいか?

Posted by fukutyonzoku on 05.2013 スポーツ 0 comments 0 trackback



(写真はいずれもイメージです)

先日、久しぶりにあった古い友人から「痩せたね」と言われ、実はフィットネスクラブに通っている、と種明かしをしたところ、ランニングマシーンの話になり、「ランニングマシンって、同じところを走るんだろ? 飽きないか?」と質問してきた。
私も最初はそう思っていた。でも、実際にやってみると、違うんだな、これが。
街走りと比べてランニングマシーンで走る利点を挙げると--。

(1)各マシーンの前には1台づつTVが設置されている。私は滅多にしないが、備え付けのヘッドホンをつければTV音声も聞けるため、意外に飽きない。街走りだって結局殆ど同じコースになるはずで、飽きるのでは? それなら、テレビをみながらの方が飽きがこないと思う。

(2)私が通っているフィットネスクラブでは、トレーニング室にいつも結構いい曲が流れていて、気分がのっていける。街走りでも携帯端末とイヤホンで音楽を聴きながら走っている人もいるが、その分身重になるし、やや危険でもある。

(3)街走りと違い、雨風や気温、日ざし(紫外線)など、天候を気にする必要が全くない。屋内だと年中ほぼ同じコンディションなので、衣類調節の面倒もない。

(4)街走りのように歩行者や車を避けたり、信号待ちもなく、周囲を気にしたりしながら走る必要はない。アップダウンや道路のデコボコ、水溜りもない。マシーンは完璧なペースメーカーであり、心拍数を測りながらペース調整することもできる。必要なら傾斜をつけて坂道を想定した走りも可能。

(5)街走りだと、グループで走ったとしても、ペースには個人差があり、最後まで一緒にグループで走るのは困難だが、マシーンだとペースの違いに関係なく、隣に並んで走ることもできる。また、他人の走りを横目で観察することができ、モチベーションも高まりやすい。

(6)街走りの場合、交通量の多いコースだと排気ガスを大量に吸い込んでしまう。屋内だとその心配は全くない。

(7)長く走る場合、ペットボトルなどをマシーンの前に置いておけば、ランニングを中断せずに小まめに水分補給ができる。街走りだとウエストポーチなどに入れて携帯する必要があり、やはり身重になる。

(8)タオルを首に巻いて走らなくてもマシーンの前に置いておくだけで、汗をいつでも簡単に拭える。

(9)ランニングシューズが汚れない。

--等々、利点だらけなのだ。ランニング・マシーンに一度慣れてしまうと、制約が多く危険性もある街走りをワザワザしたいとは思わなくなると思う。
関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://fukutyonzoku.blog.fc2.com/tb.php/39-ea4208ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。